National Codenator

ナショナルコーディネーター

山崎大地

宇宙から見た地球を想像してみてください。

宇宙から見た地球を想像してみてください。

そこに国境は見えないはずです。

本来地球上には壁や境界線はありませんでした。壁や境を作っているのは人間です。そしていろいろな境界線のこちら側とあちら側で、競争し、奪い合い、常に争っています。それがこれまでの人間がしてきたことです。

しかし、一度宇宙空間に飛び出すと、無限に広がる宇宙空間に圧倒されることでしょう。ワクワク感とともに大きな不安に包まれるかもしれません。

そして振り向くと、そこに地球が浮いている。

その時初めて「宇宙から地球を見ると地球は壁などない一つの故郷なのだ」ということに誰もが気づくでしょうその時きっと人類は初めて一つの家族になれるのだと思います。

改めまして、国連世界宇宙週間ナショナルコーディネーターの山崎大地です。 毎年10月4日から10月10日までの1週間、世界中で数千にのぼる宇宙イベントが開催されています。 民間宇宙時代の到来に向けて、日本でも毎年この期間に多数の宇宙イベントが開催されています。

今年もたくさんの宇宙イベントを開催することで、地球が争いのない平和で安全な星となり、人類がみなで協力しあって宇宙進出できるよう、これからも貢献していけたらと考えております。

より多くの人に、より多くの宇宙イベントを開催していただき、世界と繋がっていただけたらと思います。

国連世界宇宙週間ナショナルコーディネーター 株式会社ASTRAX代表取締役・民間宇宙飛行士 山崎大地