World Space Week JAPAN

国連世界宇宙週間JAPAN


国連世界宇宙週間とは

国連世界宇宙週間(World Space Week)とは、人類の宇宙への進出を祝して世界の平和へと貢献するべく、正式に国連によって定められた週間です。宇宙からの目線でこの地球を見たとき、私たちを隔てるものは何一つなく、地球に住む私たちは家族であり、仲間であるということを思い出すための国際週間です。毎年10月4日から10日にかけて全世界で沢山のイベントが開かれます。国連世界宇宙週間Japanは、日本で行われる様々なイベントを応援いたします。行われたイベントはWorld Space Weekアメリカ本部のページに正式に掲載され、活動の証明となります。




また、World Space Weekのボードメンバーにはトム・ハンクスや月面着陸をしたバズ・オードリンも参加していて、この国際週間を通じて世界と繋がりを感じることができます。




2018年は全世界で5322のイベントが93か国で行われました。ワールドレポートにより世界のイベント開催の順位も発表されており、残念ながら2018年日本は10位圏外でしたが、現状、日本での認知度はまだまだ低いので現今後の展開が楽しみです。

 

「宇宙」という観点で大小問わず、一つでも多くのイベントが開催されることを後押しし、この世界が楽しみで溢れることを実行委員会一丸となって応援いたします。